画像・図形処理、多次元データ管理システムの開発

 データの分析をより容易にするために、画像の形に表現する方法はよく用いられます。弊社が開発したシステムの一例として、脳波データの2D画像生成を挙げます。

  複数のチャンネルのセンサーから脳波データを取得できますが、それぞれのチャンネル間の相関は波形だけでは分析しにくいです。このシステムは、センサーの頭上の配置位置に基づいて電極信号間の相関を表現できる画像が生成されます。

  頭部モデルと電極の位置に基づいて、各電極間の相関情報を算出し、右のわかりやすい脳波分布画像を生成します。

 左は一部の電極波形図を示しています。

  それぞれの電極から入力された波形データ。各電極の入力信号を並んでいるだけでは、相互の相関状況は分析し難いです。    2次元に展開された脳波分布画像。脳波の分布は一目瞭然です。

図面・画像自動認識と自動分類システムの研究開発

  弊社は独自に開発した色分類手法を用いて、コンパクトかつ高速な自然画像自動分類システムを実現しました。同類の研究システム・商用システムと同等な分類能力を達成しました。

  左の画像を指定するだけて、右のような「類似画像」が検索できます。
  左の初期画像グループに類似画像が自動的に追加される「自動分類」機能は弊社の分類システムで簡単に実現できます。
  内容が同じの「重複画像」はほぼ100%が検出できます。画像フォーマットの違いによる画素値の異なりがあっても正しく判断できます。また、45度程度画像を回転しても高確率で内容の重複が正しく断定できます。

 


画像正立方向の自動推測

 デジタルカメラ−の画像を分析し、撮影時のカメラ−向きを自動推測してから画像を正しい方向へ回転します。

入力画像

正立処理結果


  画像の画素色や輪郭線という低レベルのデータから、構図情報という上位情報を統計的に抽出する手法が開発されました。本手法に基づいて、画像の正立方向を推測する分類モデルの取得システムを開発しました。よい判定結果が得られています。


地理情報システムの開発

 航空写真から土地利用状況の変化を自動抽出し、利用者による利用状況属性を付加する。

利用状況自動抽出

利用状況の設定

 市街地図を縮小表示時に、細かい形状情報を削除し、縮尺に合わせた地図図形の輪郭形状を自動的に算出する。一つの地図データから任意縮尺に対応する縮小地図が生成できます。

 

元地図

縮小後の地図


Webベースのシステム開発

  現在WEBベースシステム開発に使われる主要なサポート環境であるServlet, JSP及びEJBを用いてシステムの開発を行っています。システム開発時に、オブジェクト指向分析、設計手法を運用しながら、開発期間の短縮、品質の高いソースコードとシステムの安全性向上を終わりなく追求し続けています。

 開発実績例:

 

開発環境

主要技術特徴

営業情報管理システムの開発 Netscape NABサーバー
  • Object Factory技術の利用りよる画面仕様の変更に柔軟に対応できるシステム実装
  • 抽象処理対象の実装によって、データベースの構造変更影響を最小範囲に止まることに実現
  • 委譲パターンの活用によって、下位オブジェクトがNABのApplogicオブジェクトの提供される上位機能利用を可能にしました。
大手電気メーカー向けB2Bサイド構築支援 Oracle,
Tibcoパッケージ,Java
  大量データ処理の効率向上、データ交換の安全性向上
商社向き資材調達システムの開発 Oracle、Java  Object Factory手法を用いて多様なプレゼンテーション要求を効率よく実現しました。
法人向け不動産賃貸管理システム Oracle、Java  大規模データ、複雑な業務要求に応じたプラットフォームの設計と実現による問題解決。

組込みシステムの研究開発

  弊社は開発した2次元バーコード識別システムは、バーコード規格の自動校正機能を活用して、正確に認識できていないバーコード部分を推測する。検出されたエラー部分に対して、仮説に基づいたバックトラックによって、正確な解を高速に探索します。

MaxiCode 2次元バーコードの例

Data Matrix 2次元バーコードの例


ハードウェアの研究開発

 モバイルマルチメディア設備向けプラットフォームを開発しました。本プラットフォームに基いたMP4設備のOEM生産は開始しました。カーナビ設備メーカと提携して、本プラットフォームを利用したカーナビ設備を開発中です。

     

 スペック:

型番 CPU メモリー LED OS 記憶媒体 ラジオ 音声出力 ビデオ オーディオ 画像 カメラ インターフェース
EV350 TI TMS320DM270

,202MHZ

32Mbyte 3.5Ich.TFT、 

320*240 

1600万色

Linux 2.6 256M—2G Flash FMサポート 内蔵スピーカー、

イアホーン出力

再生:Divx 3.11/4/5,Xvid,MPEG4,Mpeg2 ,Mpeg1

録画:MPEG4 SP

再生:MPEG-1/2 Layer 1,2,3 (MP3) Audio,WAV,PCM,AC3

録音:MPEG-1/2 Layer 3 (MP3) Audio

JPEG,

BMP

130万画素CMOS mic、

USB2.0 Dx1、

SD reader、

CVBS Audio-Vedio I/O

EV400 TI TMS320DM320 

202MHZ

4Ich.TFT、 

320*240 

1600万色

1.8インチHD(20G,30G,40G,80G)